筋肉のことを理解してダイエット効果促進

Training Column

 トレーニング
2021-09-04 14:00:22

筋肉のことを理解してダイエット効果促進

こんにちは。

千葉駅前の完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーの直哉です。

本日は筋肉のことを理解してダイエット効果促進についてお伝え致します。

筋肉のことを理解してダイエット効果促進

1.ボディメイクとは?

ご自身の理想の身体に向かって美しい身体を作るのとです。

筋肉をたくさんつけたい方やくびれが欲しい方・メリハリボディ・太りにくい身体・大会に出れるような身体など目指すべき所は人それぞれです。

運動習慣をつけて行っていく事です。

一人でトレーニングを行う方が多くいらっしゃいますがより効率よく身体を作りたい方はパーソナルトレーニングに通われる方が増えてきました。

2.筋肉の構造や機能を理解してトレーニング

トレーニングといっても

胸のトレーニングだからベンチプレス

脚のトレーニングだからスクワット

腹のトレーニングだからシットアップ

と何となく行っていませんか?

身体を変えるためには各筋肉がどのように動くと効率よく効かせることが出来るか?

引き締めるため・身体を大きくする為には何回を何セット行えばよいのか?

考えたことはありますでしょうか?

筋肉は骨と骨を跨って付着しております。

筋肉は伸び縮みを繰り返してそこに負荷を与える事によって鍛える事が出来ます。

例でベンチプレスでお伝え致します。

ベンチプレスは胸のトレーニングになります。

胸の筋肉は鎖骨から上腕骨という腕の骨に付着しております。

主に肩関節の動きによって鍛える事が出来ます。

肩関節の動きが関わってきますので胸以外にも肩や腕周りの筋肉にも負荷が掛かってしまうので胸だけを鍛えるのは少し難しくなります。

ですが日々トレーニングを続ける事によってより胸だけを意識して行うように出来ます。

3.意識して行うことのメリット

トレーニングを意識して行う事によってしっかり狙った部位を発達させる事ができます。

これは筋肉を付けることだけではなくダイエットを上手く成功させる為にも必要不可欠です。

なんとなく筋トレをするのではなく狙った筋肉をどのようにしていきたいのかを考えていく事が重要になります。

筋肉を肥大させる為には何回✖️何セットか?

ダイエットには高回数or低回数どちらか?

高回数も低回数もそれぞれメリットはあります。

お腹のトレーニングでお伝え致します。

お腹を引き締めたいから高回数でトレーニングは良いと思いますがいくらやっても身体が変わりませんという事はないですか??

もしかしたら回数は沢山行っているけど全く効いていない場合もあります。

もしくは1セット目を頑張ってもインターバルを多くとってしまい回復してしまっている場合もあります。

4.まとめ

筋肉のことを理解してトレーニングする事で考え方は変わります。

筋肉を付ける為にも深く考える必要がありますし、ダイエットを上手く成功される為にもトレーニングだけではなく、食事管理にも気を使わないといけません。

一人で難しい場合はパーソナルトレーニングを受ける事によってより効果的なボディメイクをする事ができるでしょう。

D-HEARTS千葉店では完全個室の安心安全の空間にて、パーソナルトレーニング無料体験を実施しております。悩みを1人で抱え込まず、まずはD-HEARTSにご相談下さい。スタッフ一同お待ちしております。

無料体験申し込みはこちらから