代謝とは何か

Training Column

 ダイエット
2021-09-19 17:30:22

代謝とは何か

こんにちは。

千葉駅前の完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーの佐々木です。

本日は、代謝とは何かについてご紹介します。

代謝を良くするとダイエットにいいとよく耳にしますが、代謝とは一体どのようなことかご存知でしょうか。

代謝とは何か

1.代謝とは何か

代謝とは、摂取したカロリーをエネルギーとして消費することを言います。

代謝が高ければカロリーをどんどん消費してくれて、代謝が悪ければ、カロリーが消費されにくいということです。

2.代謝の種類

人間の代謝には大きく分けて3つの種類があります。

・基礎代謝

 生きるのに必要な最小のエネルギー量。特に運動などをしなくても、ただ生きているだけで消費されるエネルギーです。これは代謝全体の約70%程を占めており、この基礎代謝を上げることがダイエットでは非常に重要というわけです。

基礎代謝の内訳としては、

筋肉:約20%

脳:約20%

内臓系(肝臓や心臓など):約60%

となっています。

・活動代謝

運動したり体を動かしたりするときに使われるエネルギーです。代謝全体の約20%を占めます。

・食事誘導性熱代謝(DIT

食事を摂ることによっておこるエネルギー消費です。食事を摂ると体がポカポカしてくることがあると思います。それはこの食事誘導性熱代謝によるものです。

3.基礎代謝を上げることが重要な理由

基礎代謝は代謝全体の約70%を占めます。対して活動代謝は約20%。明らかに基礎代謝を上げた方が効率が良いことがわかります。

基礎代謝をしっかり高く保てれば痩せやすく太りにくい体質にすることが出来るということです!

4.基礎代謝を上げるには?

・筋肉を付ける

基礎代謝の約20%は筋肉で消費されます。筋肉量が多ければ多いほどこの割合も高くなります。このことから、ダイエットには筋トレが大切ということがわかります。

・内臓を動かす

内臓も基礎代謝の中で大きな割合を持っています。朝からしっかり噛んで食べるような固形物を食べて内臓を動かしてあげることが大切です。

・頭を使う

 脳で使われるエネルギー量も非常に多く基礎代謝の20%を占めています。

まとめ

以上、代謝についてでした。

基礎代謝を上げることを意識して、ダイエットを効率よく行い太りにくい体を作っていきましょう!

D-HEARTS千葉店では完全個室の安心安全の空間にて、パーソナルトレーニング無料体験を実施しております。悩みを1人で抱え込まず、まずはD-HEARTSにご相談下さい。スタッフ一同お待ちしております。