loader image

果糖について① | 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

Training Column

 食事・栄養
2022-09-10 14:04:06

果糖について①

こんにちは。

武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTSトレーナーの一色です。

このコラムでは、

ダイエットやボディメイクを行なっていく上での

『ダイエットって結局、何をすればいいの?』

『情報が溢れすぎててわからない!』

を解決することができます!

今回は「果糖」についてお伝えします。

果糖について① | 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

果糖とは

果糖はざっくり言ってしまうと

カラダにとって必須な栄養ではありません。

ただせっかく体に入ってきたのに捨ててしまうのはもったいないな、、、

ということで

「中性脂肪」

というカラダに貯蔵できる形に変えて

エネルギー源として活かします。

「果糖は脂肪になる」

と考えていただいて大丈夫です。

果糖が入ってる食べ物は

名前の通り果物です。

あとはざっくりですが

甘い食べ物や甘い飲み物

と覚えておいてください!

果糖は脂肪になる

先ほど

「果糖は脂肪になる」

と言いましたが

「果物は食べちゃダメなの?泣」

と思った方もいると思います。

「お菓子も果糖!」

「デザートも果糖!」

「甘い飲み物も果糖!」

ということは

「全部食べれない!?」

と呆然とした方もいると思うので

しっかり確認していきましょう。

果物に含まれる糖

果糖は名前の通り

果物に含まれる糖です。

ただ果物で1番多いのは

水分です!

果糖も入っていますが

そこまで量は多くないので

気にしなくて大丈夫です。

ここで注意してほしいのが

「果物食べるから、ご飯少なめにしよう」

です。

この場合、必要なブドウ糖が入ってこないので

ちゃんと必要なブドウ糖を食べて

お腹にスペースがあるなら果物を食べる。

くらいのイメージです!

ショ糖

次に

ブドウ糖と果糖がくっついたものを

「ショ糖」

と言います。

ショ糖の半分はブドウ糖なので

エネルギーになったり

カラダの材料になったりします。

ただ半分は果糖なので

脂肪になります!

このショ糖なんですが

皆さんにお馴染みの調味料の主成分です。

それは、

「砂糖」や「てんさい糖」

です。

上白糖だろうが黒糖だろうが

割合は違えど主成分はショ糖です。

料理の調味料として使う分には

使い過ぎなければあまり気にしなくて大丈夫です。

ただ

洋菓子や和菓子は一回あたりの摂取量と比率が多くなるので注意したいです!

果糖ブドウ糖液糖

そして砂糖よりやっかいなのが

『果糖ブドウ糖液糖』

です。

ショ糖はブドウ糖と果糖がくっついてるので

分解する必要があります。

しかし

果糖ブドウ糖液糖に関しては

果糖とブドウ糖が入っているだけで

分解がとっても簡単です。

そのため、消化吸収が早い。。。!

ちなみに

果糖の方が多いと「果糖ブドウ糖液糖」

ブドウ糖の方が多いと「ブドウ糖果糖液糖」になります。

果糖の割合が多く、消化吸収も早いので

砂糖よりも注意が必要です。

これは調味料や酢

甘い食べ物や

ジュースに入ってることが多いです。

一般的な調味料、ドレッシング等

ありとあらゆるところで使われていることに気づくでしょう。。。

裏面の原材料をチェックする癖をつけてみてください(^^)

まとめ

ここまでを総括すると

①果糖は脂肪になる

②今日から裏面の原材料をチェック!

となります!

それでは今回はここまで。

次回は「果糖について②」

についてです!

また次回のコラムでお会いしましょう(^^

最後までご覧頂きありがとうございます。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安全空間でトレーニングを行うことが可能です。

まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

24時間フィットネスクラブマネージャー

【資格】

D-HEARTSトレーナースクール卒業

D-HEARTS公認パーソナルトレーナー

【実績】

2019 NPCJ メンズアスリートモデル 入賞

タイトルとURLをコピーしました