loader image

トレーニング原則 | 岐阜店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

Training Column

 トレーニング
2022-09-18 11:00:39

トレーニング原則

こんにちは。

岐阜県岐阜市の完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTS トレーナーの水野です。

本日は【トレーニング原則】についてお伝えいたします。

トレーニング原則 | 岐阜店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

1.トレーニング原則

トレーニング原則とは、効果を高めるための法則です。

この法則を守ることが、トレーニングの効果を引き出す近道といえます。

1つずつ説明をしていきます。

●全面性の原則

皆さんは、トレーニングをする上で気になる部分や成長させたい部分があると思います。

しかし、決まった部位のみを鍛えているとバランスが崩れ、ある部位だけ発達しているような偏った見た目になってしまいます。

また、バランスが崩れることによって弱い部位が出てくるので怪我の原因にもなりやすいです。

そのため、全身をまんべんなく鍛えることが重要です。

筋力だけでなく持久力や柔軟性なども、同時に鍛えていくとより良いでしょう。

これを「全面性の原則」といいます。

●個別性の原則

人それぞれ年齢、性別、体力、生活習慣は違います。

そのため、全員同じトレーニングをしても効果は出づらいです。

目的に合わせて個人に合った内容や負荷設定で行うことが効果的なトレーニングに繋がります。

これを「個別性の原則」といいます。

●意識性の原則

トレーニングをするとき、どこに効いているか、何のためかを意識しながら行っているでしょうか?

ただ、トレーニングをしているとどこに効いているか分からないということがあると思います。

どこに効いているかや、トレーニングの意味を理解して行うことで効果は出やすいです。

これを「意識性の原則」といいます。

●漸進性の原則

筋肉の成長をしていくためには、同じ負荷でやっていては成長していきません。

負荷を徐々に上げていくことが必要です。

急に負荷を高めてしまうと、怪我の原因となってしまうので個人に合わせて負荷を上げることが重要です。

これを「漸進性の原則」といいます。

●反復性の原則

トレーニングの効果を出すには、反復して継続することが大事です。

例えば、始めたばかりの時は週5回行ったとしてもそれが1ヶ月後にやめてしまえば効果は低くなってしまいます。

個人に合わせて続けられる頻度で反復していくことが大事です。

反復してトレーニングを行っていくことで体力的にも技術的にも向上していきます。

これを「反復性の原理」といいます。

まとめ

このように、トレーニングには5つの原則があります。

5つの原則を守ることでトレーニング効果は高まっていきます。

是非、参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

名古屋医健スポーツ専門学校卒業後、岐阜県内のフィットネスクラブにて勤務。

現在は、岐阜県岐阜市にあるプライベートジムD-HEARTSにてトレーニング指導を担当。

【資格】

日本ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

(NSCA-CPT)

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー

(NESTA-PFT)

【実績】

NPCJ 名古屋メンズフィジーク出場

JBBF 東海メンズフィジーク選手権大会出場

タイトルとURLをコピーしました