loader image

筋トレとお酒 | 岐阜店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

Training Column

 トレーニング
2022-12-19 10:00:37

筋トレとお酒

こんにちは。

岐阜県岐阜市の完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTS トレーナーの水野です。

本日は【筋トレとお酒】についてお伝えいたします。

筋トレとお酒 | 岐阜店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

1.お酒

トレーニングをされている方の中にもお酒が好きな方は多いかと思います。

アルコールが身体に与える影響はどんなものがあるのでしょうか?

今回は、筋トレとお酒の関係性について説明していきます。

●テストステロン分泌への影響

アルコールによる悪影響の一つが、テストステロンの分泌量の減少です。

テストステロンというのは男性ホルモンの一つで、タンパク質を合成させ筋肉を作る働きをします。

トレーニングを行うことによって、より分泌されます。

ですが、アルコール摂取によって分泌量が減少するともされています。

●筋肉分解

アルコールを摂取するとストレスホルモンの一つである「コルチゾール」が分泌されやすくなります。

このコルチゾールは筋肉分解を促進する作用を持っています。

筋肉分解が促進することで筋肉量は低下してしまうので、身体づくりに悪影響が出てきてしまいます。

適度な量でしたら、そこまで影響はありませんが大量摂取には気を付けましょう。

●筋肉合成を促すシグナル伝達経路の活動が低下

トレーニングやタンパク質摂取により、筋肉の合成を促す「mTOR」と呼ばれるシグナル伝達経路が活発になることがわかっています。

アルコールを摂取することでmTORの活動が低下するという研究もあります。

●お酒が体脂肪増加につながる理由

アルコールには糖質の多く含むお酒とそうでないものがあります。

ビールや日本酒、サワーなどは糖質が多く、焼酎やウィスキー等は逆に糖質の少ないお酒です。

体脂肪が気になる方は、糖質の少ないお酒を選ぶと良いでしょう。

また、おつまみ選びにも気を付けましょう。

揚げ物やスナック菓子等、脂質の多いものは控えて野菜や低脂質な肉や魚を選ぶと体脂肪の増加は防げます。

まとめ

お酒にはデメリットもありますが、好きな方は多いと思います。

トレーニングとお酒を両立するためには、ルールを決めるとトレーニングの効果も出やすいと思います。

例えば、トレーニングオフの日はお酒を飲むであったり、週に何回まで飲む等です。

そして、おつまみにも気を付けるとより良いでしょう。

お酒も楽しみながら、身体づくりを行っていきましょう。

是非参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

名古屋医健スポーツ専門学校卒業後、岐阜県内のフィットネスクラブにて勤務。

現在は、岐阜県岐阜市にあるプライベートジムD-HEARTSにてトレーニング指導を担当。

【資格】

日本ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー

(NSCA-CPT)

全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルトレーナー

(NESTA-PFT)

【実績】

NPCJ 名古屋メンズフィジーク出場

JBBF 東海メンズフィジーク選手権大会出場

タイトルとURLをコピーしました