loader image

効率良く引き締めるためのテクニック①| 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

Training Column

 ダイエット
2022-12-26 12:03:25

効率良く引き締めるためのテクニック①

こんにちは。

武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTSトレーナーの一色です。

このコラムでは、

ダイエットやボディメイクを行なっていく上での

『ダイエットって結局、何をすればいいの?』

『情報が溢れすぎててわからない!』

を解決することができます!

効率良く引き締めるためのテクニック① | 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

効率良く引き締めるためのテクニック!

今回からは

「効率良く引き締めるためのテクニック!」

について内容を行っていきます。

これまで

さまざまな栄養素の役割についてお話ししてきました。

そちらと併せてダイエットに取り入れてみてください!

3つのポイント

効率よく引き締めるための3つのポイントは

・エネルギーを枯渇させない

・ミトコンドリア機能

・エネルギーのロスをなくす

となります!

今回は

「エネルギーを枯渇させない」

について確認していきましょう!

◯エネルギーを枯渇させない

エネルギーを枯渇させないというのは

簡単に言うと

「ブドウ糖を不足させない」

と言うことです。

ブドウ糖が不足してしまうと

体の代謝がまわりません。

代謝は食べたものを

エネルギーにつくり変える過程だと思ってください。

ブドウ糖が足りない

=血糖値が下がった状態となってしまうと

タンパク質(筋肉など)が分解されてしまいます。

せっかく引き締めるために筋トレをしても

食べなさすぎると、効率が悪くなってしまいます。

そのため

「ブドウ糖を食べる」ことが大事です。

ただ、たくさん食べてしまうと

余ったものは脂肪になってしまうため

140~50gが目安でした*

*個人差あり

また

お昼ご飯が12時くらいで

夜ご飯が8時とかの場合、

これは間が空きすぎるため

ブドウ糖が足りない状態になり

タンパク質が分解されてしまいます。

この場合は間食に

「小さいデンプン」

をおすすめします!

間食

間食にチョコ、チーズ、ナッツ類などを

食べる方もいると思います。

ただ

脂質が多くブドウ糖が少ないため

ダイエットの効率が悪くなってしまいます。

デンプンを食べたいので

・小さいおにぎり

コーンスープ

なんかがおすすめです。

栄養療法では

葛スープも勧められてりします。

くずこスープのレシピです

もしデンプンが食べれないときは

ブドウ糖を食べます!

その場合はラムネがおすすめです!

甘いお菓子のラムネは実はほとんどブドウ糖でできています。

手軽に入手できるし、安価ですので忙しい人にはピッタリです^^

まとめ

今日のポイント

①ブドウ糖はしっかり食べよう!

②お昼と夕食が大きく開く場合は、間食に小さいおにぎり、コーンスープ、ラムネがオススメ!

それでは今回はここまで。

また次回のコラムでお会いしましょう(^^

最後までご覧頂きありがとうございます。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安全空間でトレーニングを行うことが可能です。

まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

24時間フィットネスクラブマネージャー

パーソナルトレーニングジム勤務

【資格】

D-HEARTSトレーナースクール卒業

D-HEARTS公認パーソナルトレーナー

【実績】

2019 NPCJ メンズアスリートモデル 入賞