loader image

アミノ酸の種類について| 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

Training Column

 食事・栄養
2023-03-14 10:00:10

アミノ酸の種類について

こんにちは。

武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTSトレーナーの一色です。

このコラムでは、

ダイエットやボディメイクを行なっていく上での

『ダイエットって結局、何をすればいいの?』

『情報が溢れすぎててわからない!』

を解決することができます!

今回のテーマは

「食べるアミノ酸」と「作るアミノ酸」について。

アミノ酸の種類について| 武蔵小杉店 パーソナルトレーニングジム ダイエット専用ジム |D-HEARTS

タンパク質

タンパク質は、アミノ酸が多数つながったものであるとお伝えしました。

このアミノ酸ですが、自然界には500種類くらい存在すると言われ、そのうち人間に必要なのが20種類。

この20種類のうち、人間の体でつくれるのが11種類で

「非必須アミノ酸」といわれます。

必要だけどつくれないので、食べるしかないのが9種類あり

「必須アミノ酸」といわれます。

ちなみにこの必須アミノ酸ですが、食べ物に9種類バランスよく入ってるのが大事です。

9種類が100入ってても、1種類だけ30しか入っていなかったら、全部で30しか吸収されません。

9種類の70は捨てられるようなイメージです。

この9種類のアミノ酸が、バランスよく入ってるかを表したのが、「アミノ酸スコア」といいます。

アミノ酸スコア

「アミノ酸スコア100が良い!」と言われることがありますが、あまり気にしなくて大丈夫です。

お肉、お魚だけじゃなく、ご飯、パンにもアミノ酸が含まれるので、トータルで100になれば問題ないです。

主食と主菜を合わせれば、だいたい100に届きます。

これらを含めて、ここから大事なタンパク質のお話をしていきます。

人間の場合は、20種類のアミノ酸を元にタンパク質をつくっています。

アミノ酸はパーツで、タンパク質はパーツを組み合わせてできる完成品だと思ってください。

アミノ酸はパーツなので、アミノ酸自体に機能はなく、タンパク質という完成品になって初めて、機能を持つようになります。

ネジなどの色んなパーツが集まると、掃除機という完成品ができて、初めて吸うという機能を持つ感じです。

食べるタンパク質

食べるという行為は、タンパク質という完成品から、食べないといけない9種類を探す作業です。

ですから、ちゃんと噛む必要があります。

これが、「食べるタンパク質」です。

つくるタンパク質

9種類を見つけたら吸収し、それをもとに人間に必要なタンパク質を、体の中で改めてつくる。

これが、「つくるタンパク質」です。

まとめ

「タンパク質が足りない」と言われることがあるんですが、どちらのタンパク質が足りないのかまで考えられていることは少ないです。

そもそも「タンパク質を食べる量が少ないのか?」それとも「体の中でつくるタンパク質が少ないのか?

この2つの違いはとても重要です。

それでは今回はここまで。

また次回のコラムでお会いしましょう(^^

最後までご覧頂きありがとうございます。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安全空間でトレーニングを行うことが可能です。

まずは無料体験にてご相談ください。

【経歴】

24時間フィットネスクラブマネージャー

【資格】

D-HEARTSトレーナースクール卒業

D-HEARTS公認パーソナルトレーナー

【実績】

2019 NPCJ メンズアスリートモデル 入賞

タイトルとURLをコピーしました