マンツーマンであるメリットについて

Training Column

トレーニング
2019-12-03 11:51:01

マンツーマンであるメリットについて

今回のコラムでは、マンツーマン指導を行うパーソナルトレーニングを受ける事のメリットについて考えていきます。まずはじめにここで言うパーソナルトレーニングとは、筋トレをメインで行う指導を言います。

まずはじめに、パーソナルトレーニングのメリットを考える前に一人で行うトレーニングについて少し述べていきましょう。

伊勢 龍顕 トレーナー

2017年:ベストフィジーク全日本3位

自主トレーニングのメリットとデメリット

一口に自主トレーニングとは言っても様々なケースが考えられます。自宅で行うマシントレーニングや自重トレーニング、フィットネスクラブなどに入会して行うマシントレーニングなどが主に考えられるでしょう。どの場合でも、トレーニング本の購入、動画の閲覧、ジムトレーナーによるオリエンテーションなどを参考に自分で進めていく事になります。

自主トレーニングのメリットは、自身で選択した時間内でマイペースにできる事。自宅でやる人はともかくフィットネスクラブでやる人もコスト的には会費のみで済むため比較的低コストで続ける事ができることでしょう。

デメリットとして挙げられる事とすれば、自分で組み立てたトレーニングが本当に自分に合っているのか?トレーニングフォームが正しいのか?などの判断がつきにくい事が挙げられるでしょう。

パーソナルトレーニングのメリットとデメリット

パーソナルトレーナーは、クライアントにあったトレーニングメニューを提供し、さらに各種目で正しいフォームを指導してくれます。また食事に関してもカウンセリングからクライアントの生活を把握して、無理なく続けられる食事プランを提供してくれます。無駄な時間を使うことなく、最短距離で結果につながる道を示してくれる事が最大のメリットと言えるでしょう。

一方で、パーソナルトレーナーをつけるためには、ある程度費用がかかること、予約などスケジュールの調整が必要になることが自主トレーニングと比較してデメリットと言えるでしょう。

トレーニングメニューってどう組み立てるの?

トレーニングメニューを組み立てる際に実は様々な構成要素について考える必要があります。主に種目、重量、回数、インターバル、種目の順番などです。このどれか1つでも適当に決めてしまう事で個人に合わないメニューとなってしまう可能性が出てきます。

自分に合った種目が何なのか?
どのような順番でどれくらいの重さで何回やれば、、、、
考えれば考えるほどに混乱する人も少なくないと思います。
時間を多く使って実は効果の薄いメニューになってしまってた!!!なんて事はとてももったいないです。

そんな人のために我々パーソナルトレーナーがいます。トレーナーを付ければ最短でクライアントの身体の特徴を見抜き、効果的なトレーニングメニューを提供してくれるでしょう。

トレーニングフォームの重要性について

効果的なトレーニングメニューが組み立てられるのを前提にお話しを進めますが、次に大事になってくるのは各トレーニング種目を正しく行えているのか?ということです。

トレーニング種目は単関節と多関節という2つに分類する事ができます。

単関節はその名からもイメージしやすいとは思いますが、1つの関節を主に動かして鍛える種目のことをいいます。

多関節はスクワットに代表されるように多くの関節がそのトレーニングに関与する種目の事をいいます。

正しいトレーニングフォームの習得は単関節よりも多関節が難しく、特にスクワットなどは個人の生まれ持った骨格などで理想的なフォームが変わってくる事から自分にとって理想的な効率的なスクワットが出来てるからどうかなどはトレーニング初心者の方々ではなかなか判断しづらいところになってきます。

我々パーソナルトレーナーは、各トレーニング種目をお客様の骨格にあったフォームに修正しながら習得させてあげる事で狙った筋肉に効率よく刺激が与えられるようにします。
正しく刺激の与えられるトレーニングフォームでトレーニングする事はメリハリのあるボディメイクに必要不可欠であるだけでなく、怪我などのリスクも軽減してくれます。
間違ったフォームでトレーニングを続けていると筋肉はついてもバランスの悪い身体になってしまいかっこ悪い、美しくないシルエットになり兼ねません。そして怪我のリスクも高くなりいいことなんてありません。

トレーニングを効率よく行い、最短距離でボディメイクを成功させたいあなたへ!パーソナルトレーナーにマンツーマンで指導してもらう事をオススメします。

パーソナルトレーナーの選び方

パーソナルトレーニングを受けようと決めていただいても現在多くのパーソナルトレーニングジムがあります。
そしてどのジムでも有料、もしくは無料体験があります。

D-HEARTSの無料体験にきていただけるお客様の方々の中にも他のジムの体験と比較したいという要望があります。
その時にまず我々がお客様へ伝える事は、自分の目標に対して2ヶ月コースまたはその後の長い目でみてどのようなプログラムを組んでサポートしていくのか?
なぜそのようなプログラムになるのかを大まかにまず分かりやすく説明できるトレーナーかどうか質門を投げかけて下さいという事です。

もちろん指導はコース開始後になるので、細かい事は言えないにしても、お客様のこの質問に関して簡潔に分かりやすく、納得のいく説明をできるトレーナーであるかどうかがまず第一に確認すべき点です。
そこで納得のいく説明をしていただけない場合は高額を払ってまでサポートしてもらう必要はないでしょう。
納得のいく説明があり、またコース契約後は60分という時間をマンツーマンで過ごす事になるので、パーソナリティの部分でも合いそうだなと思えればあなたにとって良きトレーナーである確率はグンと上がるはずです。

我々D-HEARTSのトレーナー陣は、常にミーティングを重ねており、様々なダイエットケースを共有する事により個人個人にあった指導ができる取り組みをしています。これから通ってみようと思ってる方、現在パーソナルトレーニングに通っているがトレーナーとの相性に悩んでいる方など是非一度D-HEARTSの無料体験へお越し下さい。

マンツーマン指導がメンタル面に与える影響

ダイエット、筋肉を増やすなどのボディメイクは楽ではありません。
効率の良いプログラムはあっても楽に激変できるものではありません。

例えばトレーニングをする際1セットあたり10回と決められた種目を行う時に10回楽々にできる重さでやっても効果はほとんどありません。
8回くらいから辛くて辞めたくなる…
そういう強度で行う必要があります。

このような強度で行う時に一人だと8回で終わってしまうケースが多く見られますが、トレーナーからの掛け声や補助があると10回まで頑張れます。
この後半たった2回行うか行わないかの差が非常に大きいのです。身体が引き締まったり、筋肉がついてくるには個人的にもぉ無理!!というところから2〜3回が必要だという事を覚えておいてください。

人は身体的な限界よりも先に精神的な限界が先にくる方が圧倒的に多いのです。
しかし身体を変えるためにはより身体的な限界に近いトレーニングをする必要があります。我々パーソナルトレーナーは身体的限界を見極めてここぞという時の掛け声や的確な補助、終わった後のハイタッチで気持ちよく追い込むプロです。
一人で辛い事はプロに任せてマンツーマンで気持ちよく行いましょう。

長くなりましたが、今回はマンツーマン指導が個人のトレーニングに比べてどれだけ時短で効果を期待できるものかについて書かせていただきました。これからパーソナルトレーニングを考えていく皆様の少しでも参考になれば幸いです。