千葉(千葉本店・柏店)・東京(新宿店)・仙台(TRYVE 仙台店)の
パーソナルトレーニングジム

一生物のボディメイク

一生物のボディメイク

こんにちは!
D-HEARTS柏店トレーナーの嶋田です。
ボディメイクとダイエット。
一見似ているようで違うこの2つのワード。
今回はボディメイクについて書いていきます。

ボディメイク=ウエイトトレーニング

イコールではあるかと言われると違いますが、限りなく近いと言っても過言ではありません。
ボディメイクとは読んで字の如く「カラダを作りあげていく」こと。
ダイエットと聞くと「痩せる」という言葉を思い浮かべます。
これらの違いは、各々が最終目標とするゴールに雲泥の差があります。
どちらが良くてどちらが悪いという意味ではなく、目標を更新し続けていく過程がどちらにも必要になってきます。
目標を達成したら、その後は何もせずに終わるってなんだか寂しいですよね。
食事・トレーニングの習慣をライフワークの1つに取り入れていくことがキーとなります。
カラダを作りあげていくには、食事はもちろんのこと、ウエイトトレーニングはきってもきれない関係性にあります。
がむしゃらにやるのではなく、適切な方法で適切なフォームで、適切な負荷をかけていくことにより、筋肉に刺激を与えていきます。
決してウエイトトレーニングは楽ではありませんが、日常生活以上の負荷をかけていくことで、より理想のカラダへと近付いていきます。

数字だけではないのがボディメイク

よく「-20kg成功!」や「ウエスト-15cm」などの数字を目にします。
どんなに大幅なダイエットに成功しても見た目がよくならなかったら悲しいですよね。
そこで大事になってくるのが食事です。
ただ闇雲に食事の量を制限するだけでは、筋肉・代謝共に落ちていき、健康的ではありません。食事の量を制限するのではなく、食事の質を高める事が重要になります。
ここでいう質というのは、カラダに必要なエネルギーを取り入れていくことです。
炭水化物・タンパク質・脂質の3大栄養素と言われるエネルギーを適切なタイミングで適切な量を摂る必要があります。
いわば、ウエイトトレーニングは「筋肉を傷つけている行為」なので、ウエイトトレーニングのみでは勿体ないです。
トレーニング+食事そしてカラダを休める睡眠、これらが組み合わさることでより効果を発揮します。

メリハリのある生活を!

ボディメイクとは言えど、年がら年中摂生した食事をとり続けるって考えると何だか窮屈ですよね。
プライベートや仕事がありきで、このボディメイクをライフワークの1つとして取り入れることで楽しみながら続けることができます。
ご友人との外食の日や職場の飲み会等、年間通して様々なイベントがあります。
逆にそのイベントを楽しみに自分だけの食事は摂生する。や、今日はたくさん食べるからいつも以上にトレーニングする。など、メリハリをつけた行動を日頃から意識する事が長く楽しく続ける秘訣となります。

継続は力なり

ボディメイクは個人差がありますが、
短期間でなかなか目に見える程の変化は現れません。だからこそご自身が続けることのできる努力の積み重ねが大事になります。
最初から頑張りすぎて、続けることのできない一時的な努力より、今の目の前の習慣をほんの少しずつ変えていき、長く続けていくことが大きな変化に繋がります。
ボディメイクで変わるのはカラダだけではありません。食事・睡眠など生活そのものが変わってきます。

ぜひD-HEARTSで過去最高のカラダを目指しませんか?
体験・お問い合わせお待ちしております。

この記事を書いた人
嶋田広大トレーナー
嶋田広大トレーナー