パーソナルジムに通いながら家でできること

Training Column

 トレーニング
2021-08-31 19:00:22

パーソナルジムに通いながら家でできること

こんにちは。

千葉駅前の完全個室パーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーの佐々木です。

本日は、自宅でできるパーソナルジムの効果を最大化する方法についてご紹介します。

パーソナルジム以外の時間で、

家でも頑張りたいという気持ちを持っている方もいると思います。

そんな方は、

・有酸素運動

・ストレッチ

この2つを取り入れることをおすすめします!

パーソナルジムに通いながら家でできること

1.有酸素運動

有酸素運動は、脂肪燃焼効果と心肺機能の向上効果が期待できます。

この脂肪燃焼効果が理想の身体への近道となり、体重の減少や見た目の変化に大きく影響してきます。

また、様々な生活習慣病の原因を予防・改善する効果があります。

有酸素運動は長時間継続して行える運動を指します。代表的な有酸素運動として、ウォーキング、ジョギング、ランニング、サイクリング、水泳などがあります。

これらの運動を2030分程度行うことがオススメです!

日々の生活でエレベーターやエスカレーターの使用を控えるだけでも、1日の消費カロリーを稼ぐことができます!

朝や夜のご飯の前の有酸素運動は、食欲も湧きますしおすすめです^ ^

2.ストレッチ

ストレッチで筋肉が柔らかくなると、圧迫されていた血流が良くなり、酸素や栄養分が効率よく行き渡るので代謝が上がりダイエット効果が期待できます。

日々のストレッチによって筋肉が柔らかくなると怪我をしにくくなるだけでなく、同じ運動をしても、エネルギー消費やパーソナルジムでのトレーニング効果が大きくなります。

他にも、睡眠の質を高めたり疲労回復や肩こりや腰痛改善、様々な効果があるので自宅でできるストレッチはとてもおすすめです。

【行うタイミング】

・朝

朝は、体内スイッチをONの状態にできること。ストレッチで血行が促されると、内臓や自律神経などの機能が正常に働き出します。

・お風呂上がり

入浴後は体が温まり、血流が促されて筋肉が緩みやすいのでストレッチの効果が出やすい時間帯だと言えます。

・運動前

ケガの防止、運動を行うための身体の準備

その運動に対する能力を最大に発揮できる状態をつくることが目的です。

大きな筋肉をほぐすことで筋肉や関節の可動域が広がりケガの防止につながります。

・運動後

運動後のストレッチは、筋腱傷害の予防や競技パフォーマンスの改善、筋疲労の回復促進効果や筋肉痛の緩和などの効果が得られます。

・寝る前

筋肉をほぐして血行を促せば、成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。

成長ホルモンには、細胞の修復や脂肪燃焼、代謝促進などの働きがあります。

寝ることは、大切ですがストレッチはその睡眠の効果を最大限引き出してくれます。

4.まとめ

有酸素運動とストレッチ

パーソナルジム以外の時間は、この2つを取り入れることでダイエットの効果を最大化してくれます。

運動の種類や時間

ストレッチのタイミング

自分が継続しやすいものや目的に合うものを選択して、継続できるようにしましょう。

D-HEARTS千葉店では完全個室の安心安全の空間にて、パーソナルトレーニング無料体験を実施しております。悩みを1人で抱え込まず、まずはD-HEARTSにご相談下さい。スタッフ一同お待ちしております。

無料体験申し込みはこちらから